シロアリを植木近くで発見したときすべきこと|対策方法教えます!|現地調査・お見積り無料!害虫にお悩みなら「害虫駆除110番」におまかせ!

0120-846-382

24時間365日、日本全国受付対応中

シロアリを植木近くで発見したときすべきこと|対策方法教えます!

シロアリを植木近くで発見したときすべきこと|対策方法教えます!

シロアリが植木の近くにいた場合、植木は腐っているおそれがあります。シロアリはどこにでもいる虫ですが、とくに湿気が多いところや日当たりの悪い場所にある木をエサにします。シロアリに食べられている植木は、腐ってしまっている状態であることが多いでしょう。

まずは、植木近くにいるシロアリを駆除し、今後シロアリに食べられてしまうことのないように対策しておくことが大切です。

このコラムでは、シロアリの駆除方法と対策について解説していきます。また、業者にシロアリ駆除を依頼した場合の費用相場もご紹介していきますので、参考にしてみてください。

シロアリが植木にいる場合の駆除方法

シロアリが植木にいた場合、その植木は完全に処分しましょう。そのままにしておくとシロアリが好む場所を放置することになるため、シロアリを誘引してしまうおそれがあるからです。

処分するときは、木を根元から伐採するという方法を考えるかもしれませんが、伐採しても切り株を残した状態にしておくのは非常に危険です。根っこ部分が地中に残っているうえ、木が腐ってしまいシロアリが余計に寄り付きやすくなります。切り株も残さず抜いて処分しましょう。

植木を処分したら近くにシロアリの巣がないか探し、あれば駆除が必要です。シロアリの巣は、木のなかを空洞にしていくつかの層を作っているものや唾液と土を混ぜた粘土状のもので塊になっているものなどあります。どちらも、多くの層がある構造をしています。湿った場所にある木や地中などを中心に探して巣ごと駆除しましょう。

シロアリの巣がなかった場合

シロアリの巣がなかった場合は殺虫スプレー

シロアリの巣が見当たらなかった場合は、殺虫剤スプレーで駆除しましょう。速効性があり簡単に駆除できます。植木にビニール袋などかけてからおこなうと効果的です。ただし、シロアリの数が少ない場合に殺虫剤スプレーは使用してください。

シロアリの数が多いときやビニール袋をかけておこなえない場合は、殺虫剤スプレーだけで駆除するのは難しいでしょう。殺虫剤スプレーを噴射したときに、どこかへ逃げてしまうおそれがあるからです。

シロアリの数が多い場合は、シロアリの巣がどこかにあるかもしれませんので巣を見つけたときと同じ方法のほうがよいでしょう。

殺虫剤スプレーを使うときには、次のようなものをホームセンターやネットストアなどで用意してからおこないましょう。

準備するもの
・シロアリの殺虫剤
・マスクとゴーグル (薬剤から目や鼻をまもるため)
・ビニール袋

殺虫剤スプレーを使用する場合は次の順で進めましょう。
1.シロアリのいる場所を確認する。
2.植木にビニール袋を被せる。
3.ビニール袋の口を絞り、隙間から殺虫剤スプレーを噴射する。

シロアリの巣を見つけた場合

地面にベイト剤と呼ばれる毒エサを埋めるという方法で駆除しましょう。これを「ベイト工法」といいます。ベイト工法のメリットは、巣をまるごと駆除できるということです。地中に埋めた毒エサをシロアリは巣に持ち帰り、そのエサを巣のなかにいるシロアリも食べます。そうすることによって巣ごと駆除するという仕組みです。

ベイト工法に使われる薬剤は脱皮をする昆虫に効くもので、脱皮しないほ乳類には害はなく人間や犬、猫にとって安全です。また、万が一地面を掘り起こしてしまっても外から薬剤を触ることができないため、体内に入ることはないでしょう。

逆にデメリットは、効果が出るまでに少し時間を要することです。シロアリの数が多いとすべてのシロアリが薬剤を食べるまでに時間がかかってしまうからです。また、定期的に毒エサの交換が必要です。エサの量が足りているのか確認したり、継続的におこなったりしないと巣をまた作られてしまうおそれがあるからです。

ベイト工法をおこなう場合には、次のようなものをホームセンターやネットストアで用意してからおこないましょう。

準備するもの
・シロアリ用ベイト剤
・スコップ (土を掘るため)
・軍手(手を守るため)

ベイト工法をおこなう場合は、以下の順で進めましょう。
1.シロアリの巣をしっかり確認する。
2.巣の近くにベイト剤の容器が入るくらいの穴を掘る。
3.穴にベイト剤を設置する。
4.半年に1、2回、ベイト剤を交換する。

このようにシロアリを自分で駆除する方法はありますが、シロアリは警戒心が強いため、素人が市販のものを使って完全に駆除するということはなかなか難しいです。

気づかないうちにほかの場所に移動してしまっていることもあるため、なかなか駆除できない場合は業者に依頼しましょう。

害虫駆除業者であれば、専門的な知識が豊富なため、逃がすことなく完全に駆除することができます。

シロアリの好む場所を作らない

シロアリは湿気がある場所、日当たりの悪い場所を好みます。植木にシロアリが発生するのを防ぐためには、そういった環境を作らないようにしておくことが大事です。シロアリが発生していないかたまに確認するとよいでしょう。

日当たりがよく、風通しのよい場所にする

日当たりがよく、風通しのよい場所にする

シロアリは腐った木が大好きです。水分を多く含んだ状態が続くと木が腐食してしまうので、植木鉢やプランターのような移動できる植木は日当たりのよい場所へ移動しておきましょう。

また、移動できない植木はまわりにものを置かないようにしたり、雑草が生い茂らないようにしたりといったことが大切です。

防腐防蟻薬剤で防ぐ

防腐剤や防蟻剤を使用して、シロアリ対策しておきましょう。防腐剤や防蟻剤は一度使用したからといって効果がずっと続くものではありません。定期的に薬剤を使用して予防しておくことが大事です。

とはいえ、防腐剤や防蟻剤を使用するときにきちんと効果があるように使えているのか、効果があるのか不安になる場合もあるでしょう。

そのようなときは、シロアリ駆除業者に依頼すると確実に防腐防蟻薬剤の効果を発揮できるでしょう。業者は的確に薬剤を使用することができるので、効果的にシロアリを防ぐことができます。

住宅の点検もおこなっておこう

敷地内の植木にシロアリがいたのであれば、家に侵入してくる場合があります。シロアリ対策していないと、家が食い荒らされてしまうおそれもあるのです。シロアリが住宅に侵入していないかこまめに点検しておくとよいでしょう。

シロアリ点検箇所はたくさんある

シロアリ対策 床下

家の外回り、天井裏、玄関、廊下、水回りのトイレや洗面所、お風呂場などにシロアリの被害が出ていないか確認しましょう。これらはおもに暗く、湿度の高い場所になります。

たとえば、床では歩くと、フカフカしたりきしむ音がしたりすることがあります。このような場合はシロアリに食害されてしまっていることが予想されます。

また、家のなかに土のようなものを見つけた場合も要注意です。シロアリは、自分たちが活動するために蟻道という道を作ります。

とはいえ、自分でシロアリの点検をおこなうと、点検する場所が多いため見落とすおそれがあるでしょう。また、床下に潜りこむ必要もあるため、慣れていないとなかなか難しいです。

こうした場合は、業者に依頼すると見落とすことなく点検することができます。業者であれば慣れている作業ですし、点検箇所を熟知しているので安心でしょう。

業者に依頼した場合の費用

業者にシロアリ点検を依頼した場合、無料であることも多いです。有料の場合では、5,000円~8,000円くらいでしょう。

また、シロアリ駆除を依頼すると1平方メートルあたり800円~3,000円です。依頼する業者の規模によって費用は差があります。差があるのは、施工内容や保証の有無、アフターサービスなどの違いがあるためです。

シロアリ駆除の費用は以下の通りです。
・大手の企業 1平方メートルあたり 3,000円~
企業の規模が大きいため、研修や指導などもしっかり行われているため、技術が高いことや保証の信用が高いです。そのぶん、費用がほかに比べて高めです。

・地元の中小企業 1平方メートルあたり 1,800円~
地域に密着して事業をおこなっているので、一律で費用を決めるのではなく、状況や施工内容などをしっかり確認し、状況にあわせて費用を決めている場合が多いです。保証やアフターサービスなどもある場合が多いですが、大手に比べると保証の信用度は少し劣るかもしれません。

・ホームセンターやネットサイトからの紹介 1平方メートルあたり 1,200円~
紹介業者から下請けの小規模業者が駆除をおこなうので、駆除業者に支払う費用に紹介業者への手数料が上乗せされた費用となります。しかし大手や中小企業より費用は抑えられます。とはいえ、保証や対応などは業者によって違いがあるでしょう。

・個人事業者 1平方メートルあたり 800円~
人件費や広告費などがあまりかからないため、費用が安いです。しかしながら、技術が高いかどうか確認するのは難しいです。また、お店の経営状況によって保証サービスが左右される場合もあるでしょう。

シロアリ駆除業者やシロアリ点検業者、決めるときにはいくつかの業者から見積りをとって、費用を確認するようにしましょう。また、費用だけでなく施工の内容や保証の有無などを確認し、自分の希望にあった業者に依頼することが大切です。

とはいえ、シロアリ駆除点検業者は数多くあるため、探す手間を考えると面倒に思ってしまうかもしれません。そんなときは、弊社をご利用ください。弊社ではお客様のご希望にあったシロアリ駆除点検業者をご紹介することができます。

お電話一本でご紹介させていただきます。お忙しい方にもご利用していただけるように、24時間365日お電話受け付けておりますので、業者をお探しの際はぜひ弊社におまかせください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

対応エリア

害虫駆除110番日本全国対応できます!