防蟻処理の方法や費用相場をご紹介!住宅をシロアリの被害から守ろう|現地調査・お見積り無料!害虫にお悩みなら「害虫駆除110番」におまかせ!

0120-846-382

24時間365日、日本全国受付対応中

防蟻処理の方法や費用相場をご紹介!住宅をシロアリの被害から守ろう

防蟻処理

防蟻処理は、家をシロアリの被害から守るために必要不可欠な作業です。

シロアリはいちど発生するとあっという間にその数を増やし、家の木材を食べてしまいます。数が増えて被害が拡大すると駆除がとても難しくなってしまうので、防蟻処理で未然にシロアリの発生を食い止めることが大切なのです。

当記事では防蟻処理をおこなうタイミングやその方法、費用相場などをご紹介します。ご自宅の防蟻処理を検討中の方はぜひ参考にしてください。

防蟻処理をおこなうタイミング

防蟻処理の必要性は、最初にお伝えしたとおりです。では、そんな防蟻処理はいつおこなうべきなのでしょうか。ここでは防蟻処理をおこなうタイミングについて見ていきます。

【1】家を新築するとき

防蟻処理のタイミング

ひとつめは家を新築するときです。新築住宅は建築基準法の規定により、土台から上1mの範囲はすべて防蟻処理をするようにと定められています。新築住宅の防蟻処理はハウスメーカー独自の方法でおこなわれることが多いので、打ち合わせのときにその方法や使用する薬剤の種類などを聞いてみるとよいでしょう。

【2】薬剤の効果が切れたとき

ふたつめは薬剤の効果が切れたときです。現在のシロアリ駆除で使用される一般的な薬剤の使用期間は約5年となっていますので、これに近づいたり超えたりしたら、再び防蟻処理をおこなうのがよいでしょう。薬剤の使用期限が近づくと、以前依頼した施工業者から案内はがきやメールなどが届くことが多いので、見逃さないようにしてください。

防蟻処理は業者がおこなうのが一般的

防蟻処理は基本的に業者がおこないます。詳しい方法は後述しますが、防蟻処理は床下に潜って薬剤を散布する作業で、それには家の構造や薬剤に関する知識が必要だからです。弊社にご相談いただければ、防蟻処理ができる業者をお探しいたしますので、いちどお問い合わせください。

おもな防蟻処理の方法4つ

防蟻処理にはさまざまな方法がありますが、ここでは代表的な4つの方法をご紹介します。

土壌処理

土壌処理

家の基礎まわりや床下の土壌に薬剤を散布する方法です。シロアリは土の中に生息し、そこから土の上を通って木材にたどり着きます。そこで木材までの道(土壌)に薬剤を散布してバリアを作ることで、シロアリを木材に近づかせず予防することができるのです。

木部処理

木部処理はおもに2つの方法があります。新築住宅の建材には、あらかじめ木部処理を施した木材が使用されることが多いです。

・穿孔処理

床下の土台や柱に小さな穴をあけ、薬剤を注入する方法です。薬剤を注入したあとは、注入穴に木栓を打ち込んで薬剤の浸透効果を高めます。

・吹き付け処理

とくに被害に遭いやすい場所の柱や、面積の広い柱には、直接薬剤を吹き付けます。

上まわり処理

床下に次いでシロアリの被害に遭いやすいのが、浴室や玄関、勝手口などです。これらの場所は床下が塞がれているので、入り口部分や壁に小さな穴をあけて薬剤を注入する上まわり処理をおこないます。

ベイト工法

ベイト剤とよばれる毒エサを使って巣ごと駆除する方法です。ベイト剤にはシロアリの脱皮を阻害する成分が含まれています。この成分を摂取することで成長が止まり、死んでしまうのです。この成分は人間を含む哺乳類に影響を与えないので、薬剤を使用するのは不安という方や、お子さんやペットがいる方におすすめです。

防蟻処理にかかる費用

防蟻処理の費用相場は、約7,000円/1坪です。たとえば広さ20坪の家なら約14万円、広さ30坪の家なら約20万円となります。ただし、防蟻処理の費用は以下のような要素で変動することがあるので注意しましょう。

・薬剤の種類と施工方法
化学成分を使用していない天然系薬剤と、化学成分を含んだ合成薬剤があり、同じ工法でも使用する薬剤の種類で費用が変わることがあります。またどの工法を選ぶかによっても費用が変動します。

・施工範囲
敷地が大きく施工範囲が広いほど、当然費用は高くなります。

・建物の構造
建物の構造上、作業の難易度があがる場合は費用が高くなります。作業の難易度に影響するのは床下のスペースや、浴室やトイレがタイル張りかどうか、などです。また木造か鉄骨造かという建材の種類も影響します。

防蟻処理の費用を抑えるコツ

防蟻処理の費用

保証期間内であれば、以前施工してもらった業者に依頼するという方が多いと思います。もし保証期間が過ぎてしまったら、地域密着型の業者に依頼するのがよいでしょう。このような業者は事務所やスタッフを1ヶ所に集約しているので、そのぶんの経費が抑えられ、施工料金を安価にすることが可能だからです。

保証があるかもしっかり確認しよう

シロアリ駆除業者を選ぶとき、費用の安さだけを見て選ぶのは危険です。相場と比べたときに費用があまりにも安すぎる業者は、駆除後の保証を備えていない可能性があるからです。シロアリは予防をおこなったから確実に防げるというものではないので、万が一に備えて保証がきちんとついているか、その内容は十分かをしっかり確認しておきましょう。

弊社はシロアリ駆除業者探しをお手伝いいたします。ご相談は無料です。しっかりと保証を備えた優良なシロアリ駆除業者をご紹介させていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

【掲載料金は消費税を含みません】
【記載内容はコンテンツ作成時の情報です】

対応エリア

害虫駆除110番日本全国対応できます!